PR

松井珠己は富山第一出身で移籍先どこ?経歴やプロフィールを調査!

人物
記事内に広告が含まれています。

松井珠己は富山第一出身で移籍先どこ?経歴やプロフィールを調査!と題して、女子バレー日本代表の松井珠己選手について調査しました!

この記事では、

  • 松井珠己は富山第一高校出身!
  • 松井珠己の移籍先
  • 松井珠己の詳しい経歴
  • 松井珠己のプロフィール

について記載しています。

FIVBパリ五輪予選ワールドカップバレー2023東京大会が9月16日~始まっています!

女子バレー日本代表の勝利に連日盛り上がっています!

そんな中、プエルトリコ戦に途中出場したセッターの松井珠己(まついたまき)選手の活躍が光っていましたね!

そんな松井珠己選手の事がもっと知りたい!という事で出身校の富山第一高校の事から移籍先、詳しい経歴やプロフィールについ調査しました!

それでは順番に紹介していきます!

松井珠己は富山第一高校出身!

松井珠己選手は富山県富山市にある、私立の富山第一高等学校出身です。

富山第一高等学校は通称「とみいち」「いちこう」などとも呼ばれていて、県内一のマンモス校です。

松井珠己選手の出身校富山第一高校は、スポーツではかなり有名な学校で特にサッカー部からは多くのJリーガーを輩出している学校です!

富山第一高校のバレーボール部は男女ともに強豪校です。

少し前に、FIBAワールドカップ五輪予選のカーボベルデ戦でめちゃくちゃ盛り上がった男子バスケットボール日本代表馬場雄大選手の出身校です!

また、富山第一高校はスポーツを中心に俳優・小説家・ファッションモデルなど幅広いジャンルの著名人の出身でもあります!

富山第一高校すごいですね!

松井珠己選手は、富山第一高校に通う2年生のときにセッターとして春高バレーに出場されています!

松井珠己選手がいた富山第一高校時代の女子バレーボール部は365日休みがなく、ハードなトレーニングをこなしていたようです!

ハードなトレーニングの中でも、50種類ほどのトレーニングの中から30種類ほどのトレーニングを3分ずつ行うものがあったそうです!

インターハイなどに出場する強豪校はバレーボールに限らず、青春をかけて人一倍努力されているところが多いですね!

松井珠己選手の、富山第一高校時代はハードなトレーニングをこなしながら春高バレーに出場されていたんですね!

松井珠己の移籍先

松井珠己選手の移籍先は国内の他のVリーグのチームではなく、ブラジルのプロバレーボールリーグ「スーパーリーガ」のユニライフ・マリンガというチームに入団する事が分かりました!

松井珠己選手は2023年4月に所属するVリーグのチーム、デンソーエアリービーズ(V1)からの退団を発表されて話題になっていましたね。

4月の退団から8月の入団が分かるまで少し時間があり、松井珠己選手の移籍先はどこなのか気になっていた方も多いと思います。

2023年9月21日12:00時点でのFIVB世界ランクでは

  1. トゥルキエ(トルコ)
  2. セルビア
  3. アメリカ合衆国
  4. ブラジル
  5. イタリア
  6. 中国
  7. ポーランド
  8. 日本

女子バレーボールの世界ランクで現時点ではブラジルが格上の国なので、松井珠己選手の移籍は選手としてよりレベルアップするための選択だったのではないでしょうか。

また、松井珠己選手はSNSで発表された入団についてこのようにコメントされています。

学生の頃からプレーしてみたい気持ちはありましたし、いろんなことに挑戦していきたい気持ちもありました。こうして新しい経験ができることをうれしく思います。少しずつですが、自分なりに一歩ずつ進んでいきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします。

引用元:月間バレーボール

松井珠己選手はより厳しい環境に身を置いてチャレンジされるんですね!

松井珠己選手には、新しい経験を楽しみながら少しずつ挑戦していってもらえたら嬉しいですね。

そんな松井珠己選手が移籍先のブラジルでの挑戦を心から応援し、マリンガでの活躍を期待しております!

松井珠己の詳しい経歴

松井珠己選手の小学校時代からの詳しい経歴についてまとめてみました!

経歴学校・所属チーム名備考
小学校松戸市立馬橋小学校千葉県松戸市
中学校松戸市立松戸第四中学校千葉県松戸市
高等学校富山第一高等学校富山県富山市
大学日本女子体育大学東京都世田谷区
Vリーグデンソーエアリービーズ(V1)2020年度~2023年4月
スーパーリーガユニライフ・マリンガ23/24シーズン・ブラジル

松井珠己選手は小学校3年生のときにお母さんの影響でバレーボールをはじめ、東京葛飾区のジュニアチーム「東金町ビーバーズ」でバレーボールをされていました。

東金町ビーバーズは40年もの歴史があるジュニアチームで、OB選手が春高バレーの強豪校にも多く進学されているようです。

経歴から、松井珠己選手は小学生の頃からかなり本格的にバレーボールをされていたのではと想像できますね。

松井珠己選手が松戸第四中学校に通っていたときの事がはっきり分かる情報は見当たりませんでしたが、女子バレーボール部としては千葉県内で強豪校だったようです。

松戸第四中学校は2008年から2014年までの6年間、千葉県中学総体で女子バレーボールは6連覇しています!

同じ、松戸第四中学校出身で4つ下の雜賀恵斗(さいがけいと)選手も日立Astemoリヴァーレ(V1)所属のプロの女子バレーボール選手です!

松井珠己選手も雜賀恵斗選手も千葉県中学総体6連覇中に松戸第四中学校に通っていたので女子バレーボール部に在籍されていたかもしれません。

松井珠己選手は富山第一高校から日本女子体育大学に進学し、大学時代には日本代表として国際大会に出場されました。

松井珠己選手が大学一年生のときには日本代表としてアジアカップや世界ジュニア女子選手権に出場しています。

世界ジュニア女子選手権(U20)では銅メダルで松井珠己選手自身はベストセッター賞を受賞されるなど、大学時代はセッターとしてかなり活躍されました!

松井珠己選手は2020年年度から2023年4月に退団するまで日本のプロバレーボール、Vリーグのデンソーエアリービーズ(V1)に所属されていました。

デンソーエアリービーズ(V1)に所属していた2020年、2022年、2023年には女子バレー日本代表選手に選出されています!

松井珠己選手は、小学生の頃から東京のジュニアチームに所属し大学時代から国際試合で日本代表として活躍されていた経歴の持ち主なんですね!

松井珠己選手のプロフィール紹介

松井珠己選手のプロフィールを経歴や日本代表情報も含めてまとめました!

  • 背番号:21番
  • 名前:松井珠己(まついたまき)
  • 愛称:たまき
  • 生年月日:1998年1月10日
  • 年齢:25歳(2023/9/20時点)
  • 身長:170cm
  • 体重:63kg
  • ポジション:S(セッター)
  • 最高到達点:283m
  • ブロックジャンプ到達点:270cm
  • 三大大会出場歴:-
  • 出身地:千葉県松戸市
  • 高校:富岡第一高等校
  • 大学:日本女子体育大学
  • Vリーグ:デンソーエアリービーズ(V1)
  • スーパーリーガ:ユニライフ・マリンガ(ブラジル)

プロフィールに記載しているセッターというポジションは司令塔とも呼ばれています。

攻撃のときには、相手の守備状況や味方選手のコンディションも含め瞬時に状況を判断しなければなりません。

セッターには、さまざまな種類のトスを使い分け安定した正確なトスをあげる重要な役割があります。

セッターはまさに、攻撃の要となるポジションですね!

松井珠己選手と日本女子代表選手たちの活躍を心から応援しております!

まとめ

松井珠己は富山第一出身で移籍先どこ?経歴やプロフィールを調査!と題して、

  • 松井珠己は富山第一高校出身!
  • 松井珠己の移籍先
  • 松井珠己の詳しい経歴
  • 松井珠己のプロフィール

について記載しました。

女子バレーボール日本代表の松井珠己選手は、富山県にあるスポーツの強豪校「富山第一高等校」の出身です。

松井珠己選手の移籍先ブラジルのプロリーグであるスーパーリーガのチーム「ユニライフ・マリンガになります。

松井珠己選手は、小学生の頃から東京のジュニアチームに所属し大学時代には国際試合で日本代表として活躍されていた経歴の持ち主です。

他の女子バレー日本代表選手の関連記事もありますので、よかったらぜひチェックしてみてください♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました