PR

エディージョーンズに娘はいる?妻は日本人で母や家族構成も調査

人物
記事内に広告が含まれています。

ラグビー日本代表のヘッドコーチに再び就任したエディー・ジョーンズさんが話題です!

この記事では、エディージョーンズに娘はいる?妻は日本人で母や家族構成も調査と題して、

  • エディー・ジョーンズに娘はいる?
  • エディー・ジョーンズの妻は日本人?
  • エディー・ジョーンズの母は?
  • エディー・ジョーンズの家族構成

について記載しています。

今回はエディー・ジョーンズさんの娘や妻、母親など家族構成や日本語がうまい理由は家族にあるのか詳しく調査しました。

それでは順番に紹介していきます!

エディー・ジョーンズに娘はいる?

ラグビー日本代表のヘッドコーチであるエディー・ジョーンズさんには娘が1人いて名前はチェルシー・ジョーンズさんです。

過去に監督をしていたサントリーのインタビュー記事などから調査しました。

2006年6月の記事でエディー・ジョンズさんの娘チェルシーさんは13歳であると語っていました。

この事から、2023年現在エディー・ジョンズさんの娘チェルシーさんの年齢は30~31歳であると考えられますね。

また、娘のチェルシー・ジョーンズさんの仕事はスポーツマネージャーをしていた事も分かりました。

スポーツマネージャーとは、チームを全面的に支える仕事で選手のコンディションの総合管理(栄養管理・生活管理・メンタルケアなど)や運営・窓口の業務など多岐にわたります。

娘のチェルシーさんはスポーツマネージャーとしてラグビー・オーストラリアに3年以上勤務していました。

また、オーストラリア代表のチーム「ワラビーズ」でも働いていました。

この事から、チェルシーさんにとって、父エディー・ジョーンズの影響が大きかったのではと考えられますね!

2023年現在も、スポーツマネージャーとしてラグビーやその他のスポーツ選手を支える仕事をされているのか明確な事は確認できませんでした。

また、エディー・ジョーンズさんの妻は日本人です!

エディー・ジョーンズの娘のチェルシーさんは、家庭の中の会話で父親とは英語で母親とは日本語で話している事が分かりました。

娘のチェルシーさんは日本語と英語が話せるバイリンガルなんですね!

13歳の頃、娘のチェルシーさんはテニスと水泳をしていました。

エディー・ジョーンズさんの考えとしても、子供に何かしらのスポーツをやって欲しいという考えがあるとの事です。

過去の記事の情報から、エディー・ジョーンズさんの子供は1人娘のチェルシーさんで兄弟はいないと考えられます。

これらの事から、エディー・ジョーンズさんの娘は日本人の妻との間に生まれた1人娘のチェルシーさんで、スポーツマネージャーだった事が分かりました。

エディー・ジョーンズの妻は日本人?

ラグビー日本代表のヘッドコーチであるエディー・ジョーンズさんの妻は日本人で名前はヒロコさんです。

過去に監督をしていたサントリーのインタビュー記事などから確認できました。

エディー・ジョーンズさんと日本人の妻ヒロコさんとの馴れ初めは、オーストラリアの同じ高校でお互い教師として働いていた事がきっかけで出会いました。

日本人の妻ヒロコさんは、父親の仕事のためオーストラリアに10年間滞在していました。

その後、妻ヒロコさんは明治大学に行くため日本に戻り再びオーストラリアに来て、日本語の教師として働いていました。

エディー・ジョーンズさんと日本人の妻ヒロコさんの馴れ初めは、オーストラリアと日本に縁の深いものだったんですね!

過去の記事から、オーストラリアに住みながら年に何度かは妻ヒロコさんと娘のチェルシーさんを連れて来日していた事が分かっています。

また2023年10月時点で、妻ヒロコさんは日本で暮らしている事も分かりました!

娘のチェルシーさんも一緒に日本で暮らしている可能性も考えられますね!

これらの事から、エディー・ジョーンズさんの妻ヒロコさんは日本人で二人の馴れ初めはオーストラリアで高校教師をしていた時に出会ったと分かりました。

エディー・ジョーンズの母は?

ラグビー日本代表のヘッドコーチであるエディー・ジョーンズさんの母ネリーさんは、日系アメリカ人です。

妻ヒロコさんが日本人というだけでなく母ネリーさんのルーツも日本にあったんですね!

エディー・ジョーンズさんの父テッドさんは、メルボルン生まれのオーストラリア人の軍人です。

母ネリーさんはアメリカのカリフォルニア生まれです。

エディー・ジョーンズさんの母ネリーさんと父テッドさんとの馴れ初めについても調査しました。

母ネリーさんが日本に移住し通訳として働いていた時にテッドさんと出会った事が分かりました。

また、母ネリーさんの子供は娘2人とエディー・ジョーンズさんの3人です。

エディー・ジョーンズさんの母ネリーさんはカリフォルニア生まれの日系アメリカ人である事が分かりました。

エディー・ジョーンズの家族構成は?

ラグビー日本代表のヘッドコーチであるエディー・ジョーンズさんの家族構成について調査しました。

家族構成
  • 父|テッド(オーストラリア人)
  • 母|ネリー(日系アメリカ人)
  • 姉|ダイアン
  • 姉|ヴィッキー
  • 妻|ヒロコ(日本人)
  • 娘|チェルシー

エディー・ジョーンズさんの家族構成で両親は、オーストラリア人の父テッドさんと日系アメリカ人の母ネリーさんです。

エディー・ジョーンズさんの兄弟は姉が二人います。

姉の名前はダイアンさんとヴィッキーさんで、エディー・ジョーンズさんは3人兄弟の末っ子です。

エディー・ジョーンズさんの家族構成で、妻ヒロコさんは日本人で1人娘のチェルシーさんがいます。

これらの事から、エディー・ジョーンズさんの家族構成は両親と姉2人の5人家族の家で育ち、結婚後は妻と娘の3人家族である事が分かりました。

まとめ

エディージョーンズに娘はいる?妻は日本人で母や家族構成も調査と題して、ラグビー日本代表のヘッドコーチに就任したエディー・ジョーンズさんについて紹介しました。

エディー・ジョーンズさんの娘は日本人の妻との間に生まれた1人娘のチェルシー・ジョーンズさんで、スポーツマネージャーをしていた事が分かりました。

妻ヒロコさんは日本人で二人の馴れ初めはオーストラリアで高校教師をしていた時に出会っています。

母ネリーさんはカリフォルニア生まれの日系アメリカ人で、父テッドさんは、メルボルン生まれのオーストラリア人です。

エディー・ジョーンズさんの家族構成は両親と姉2人の5人家族の家で育ち、結婚後は妻と娘の3人家族です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました