PR

安平光佑の経歴が凄い?移籍先の北マケドニアについても調査!

人物
記事内に広告が含まれています。

安平光佑の経歴が凄い?移籍先の北マケドニアについても調査!と題して、男子ハンドーボール日本代表選手の安平光佑(やすひらこうすけ)選手について調査しました!

この記事では、

  • 安平光佑の経歴が凄い?
  • 安平光佑の移籍先北マケドニアって?

について記載しています。

男子ハンドボール日本代表がオリンピックの出場を36年ぶりに自力で決めたという事で大変盛り上がっていますね!

今回日本代表の中でも海外で活躍している選手に注目しました!

実は、安平光佑選手は大学時代から海外で活躍している凄い選手なんです。

2023/24シーズン安平光佑選手は『北マケドニア共和国』という国のチームに移籍しています!

『北マケドニア共和国』という名前を初めて聞くという方は、どんな国なのか気になっている方もいるかもしれませんね!

そこで今回安平光佑選手の経歴や移籍先の北マケドニア共和国について調査しました!

それでは順番に紹介していきます!

安平光佑の経歴が凄い?

安平光佑選手の経歴について調査しました。

安平光佑選手の経歴
  • 小学時代|窪スポーツ少年団ハンドボール部
  • 中学時代|ハンドボール部
  • 高校時代|高校3達成
  • 2018年|U-22東アジア選手権
  • 2020年|ドイツのTHWキール
  • 2022年|フランスのウサム・ニーム
  • 2023年|ポーランドのヴィスワ・プウォツク
  • 2023年|北マケドニアのRKヴァルダル

安平光佑選手の経歴に関する情報はハンドボールの専門誌や過去のインタビュー記事などから調査しました。

安平光佑選手は中学生の頃から『ファンタジスタ』『天才』などと呼ばれていたとの情報も見つかりました!

安平光佑選手は中学時代からハンドボール選手としてとても有名な選手だったんですね!

また高校時代の活躍が素晴らしく3年生ではキャプテンを務め、高校3冠(高校総体・全国選抜大会・国体)を達成しています!

2018年にはU-22東アジア選手権に出場するなどすでに日本代表として活躍されていました。

安平光佑選手はハンドーボール選手として凄い経歴の持ち主なんですね!

安平光佑選手は、2020年の大学1年生の頃からドイツやフランス・ポーランドのチームでプレーしていました!

大学時代の経歴をみると、海外のチームをくつも移籍されていたんですね!

昨シーズン、ポーランドのプウォツクで活躍していた時に安平光佑選手は、日本人として初めて欧州チャンピオンズリーグに出場しベスト8入りもしました!

安平光佑選手は日本人のハンドボール選手として凄い経歴の持ち主なんですね!

今回のパリ2024オリンピック男子アジア予選のメンバーでは、安平光佑選手のほか吉田守一選手など計5名の選手が海外のチーム所属です!

ちなにみ、部井久アダム勇樹選手も過去に海外で何度かプレーされています。

サッカーなどの他の競技と同様、海外のチームで経験を積んだ選手がどんどん活躍して強くなってくれたらハンドボールも盛り上がりますね!

安平光佑選手のハンドーボールの経歴は、ユース時代から日本代表として活躍しドイツやフランス・ポーランドなど海外で積極的にプレーしていた事も分かりました。

また、日本人のハンドボール選手として初めて初めて欧州チャンピオンズリーグに出場しベスト8入りした事もわかりました。

安平光佑の移籍先北マケドニアって?

安平光佑選手の移籍先は、2023/24シーズンはヨーロッパの北マケドニア共和国のチームRKVarder(RKヴァルダル)でプレーしています!

安平光佑選手の移籍先の北マケドニア共和国とはどこにあるのかなど詳しく調査しました!

北マケドニア共和国はバルカン半島の中央に位置する国で、ブルガリアやギリシャに隣接する国なんですね!

北マケドニア共和国の人口は206.5万人(2021年時点)で首都は『スコピエ』という町です。

北マケドニア共和国の人口206万人は、日本で例えると長野県の人口が約202万人(2022年)なので近い人口です!

ちなみに、この首都スコピエはマザー・テレサの生まれ故郷でもあります!

実はこのスコピエの街は日本に縁の深い地でもあります!!

1963年に巨大地震にスコピエを襲った後、復興再建の計画を日本の巨匠丹下健三氏が手がけています!

日本と北マケドニア共和国に以外なつながりがあって驚きますね!

北マケドニア共和国について、聞きなれない方も多くいらっしゃるかもしれませんね!

歴史的には19991年に旧ユーゴスラビア連邦から『マケドニア』として独立しました。

その後、2019年2月に国の名称が『マケドニア』→『北マケドニア』に変更されています。

安平光佑選手の移籍先の北マケドニア共和国の名前になったのはここ数年の事なんですね!

観光地としては、オフリド湖と湖の近くの市街地は「オフリド地域の自然・文化遺産」として世界遺産に登録されています!

観光地の様々な写真を見ると歴史な建築物が立ち並ぶ街並みと自然に囲まれた素敵な国です!

機会があれば、一度は行ってみたいものですね。

安平光佑選手の移籍先は2023/24シーズンはヨーロッパの北マケドニア共和国のチームRKVarder(RKヴァルダル)だと分かりました。

また移籍先の北マケドニア共和国は、バルカン半島の中央に位置し世界遺産に登録されている歴史的な街並みと自然に囲まれた国だと分かりました。

まとめ

安平光佑の経歴が凄い?移籍先の北マケドニアについても調査!と題して、男子ハンドーボール日本代表選手の安平光佑(きたひらこうすけ)選手について調査しました!

安平光佑選手のハンドーボールの経歴は、ユース時代から日本代表として活躍しドイツやフランス・ポーランドなど海外で積極的にプレーしていました。

また、安平光佑選手は日本人のハンドボール選手として初めて初めて欧州チャンピオンズリーグに出場しベスト8入りした凄い経歴の持ち主です。

安平光佑選手の移籍先は、2023/24シーズンはヨーロッパの北マケドニア共和国のチームRKVarder(RKヴァルダル)です。

北マケドニア共和国は、バルカン半島の中央に位置し世界遺産に登録されている歴史的な街並みと自然に囲まれた国です。

以上、安平光佑選手の経歴や移籍先の北マケドニア共和国について紹介しました!

安平光佑選手の関連記事や他のハンドボール選手の記事もありますのでご覧ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました