PR

甲斐優斗(バレー)は何学部?専修大学経営学部で高校など学歴まとめ!

人物
記事内に広告が含まれています。

甲斐優斗(バレー)は何学部?専修大学経営学部で高校など学歴まとめ!と題して、男子バレーボール日本代表の甲斐優斗(かいまさと)選手について調査しました!

この記事では、

  • 甲斐優斗は専修大学の経営学部
  • 甲斐優斗の高校
  • 甲斐優斗の中学

について記載しています。

甲斐優斗選手は現役の大学生で男子バレーボール日本代表に選出されています!

甲斐優斗選手は現在専修大学の経営学部に通っていますが、大学や母校の高校・中学など学歴について詳しく調査しました!

それでは順番に紹介していきます!

甲斐優斗は専修大学の経営学部

現在、甲斐優斗選手は専修大学の経営学部に通う2年生です。

専修大学は私立の大学でキャンパスは2つあり、東京都と神奈川県にあります。

甲斐優斗選手が在籍する経営学部は、神奈川県川崎市にある「生田キャンパス」内にあります。

実は専修大学出身のスポーツ選手は300名以上いる有名な学校なんです!

専修大学出身のスポーツ選手は、サッカーをはじめボクシングやラグビー・バスケットボール・スピードスケート・野球・ゴルフなど多彩です!

専修大学はまさにスポーツ選手の名門校なんですね。

その中でも同じ専修大学の経営学部に通っていた有名スポーツ選手には、サッカー元日本代表の長澤和輝選手がいました!

この事から、専修大学は甲斐優斗選手の在籍している経営学部を含め数多くのスポーツ選手の母校である事がわかりました。

甲斐優斗の高校

甲斐優斗選手の母校は宮崎県日南市にある日南振徳高等学校で、公立の学校です。

甲斐優斗選手が高校生3年生のとき春高バレーで200cmの長身を生かして大活しました。

日南振徳高等学校は初出場で名門校を破りベスト4に残るという偉業をとげました!

甲斐優斗選手が高校時代の有名なエピソードで、ステイホーム期間中に身長が15cmも伸びて身長200cmになったというエピソードがあります。

そのときに、ジャンプ力も20cmアップしたそうです。

高校生の育ちざかりとはいえ、本当にすごいですね!

ただ、甲斐優斗選手は身長が伸びた反動で骨に炎症が起きて、しばらく練習もできない期間がありあったそうです。

それでも春高バレーで活躍されていたので、相当努力されたのではと想像できますね。

また、高校時代は周囲に合わせて様々なポジションに対応していたそうです。

このことから、甲斐優斗選手は日南振徳高等学校で男子バレーボール部では200cmの長身と柔軟性を生かしたプレーで大活躍だったんですね!

甲斐優斗の中学

甲斐優斗選手の母校は宮崎県延岡市にある延岡南中学校で公立の学校です。

甲斐優斗選手のポジションについてはアウトサイドヒッターだったという事がわかっています!

甲斐優斗選手は中学時代のバレーボール部の詳しい情報はみあたりませんでしたが、どのような選手だったかとても気になりますね!

バレーボールに打ち込んでいた青春時代だったかもしれませんが、ご自身が中学生の頃には今の全日本で大活躍する姿を想像できていなかったかもしれないですね!

日本代表となった現在、甲斐優斗選手中学時代と同じアウトサイドヒッターとして活躍されてますので中学時代の経験もあったのではと想像できますね!

今後ますます甲斐優斗選手が活躍されることを願っています!

まとめ

甲斐優斗(バレー)は何学部?専修大学経営学部で高校など学歴まとめ!と題して、甲斐優斗選手について詳しく調査しました。

現在、甲斐優斗選手は神奈川県川崎市にある「生田キャンパス」内にある専修大学の経営学部に通う大学2年生です。

甲斐優斗選手の母校は宮崎県日南市にある宮崎県立日南振徳高等学校、延岡市にある延岡南中学校でいづれも公立の学校です。

甲斐優斗選手の他の記事も良かったらご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました